中村進太郎が参考にするグノシーの記事の良いところ!

グノシーは、テレビCMでもおなじみになっている、キュレーションサービスです。ユーザーが欲しい情報を見つけてくるシステムは、スマホ世代に根強く浸透しています。グノシーの記事は、TwitterアカウントやFacebookアカウント、はてなアカウントからユーザーの興味を分析したもの。効率よく情報収集ができて、アフィリエイターにも便利な使いどころ満載です。ここでは、中村進太郎も参考にしているグノシーの記事のメリットについて紹介します。

◆同一テーマでも切り口の異った記事が多数アップされる
アフィリエイトブログ用の記事は、とかく視野が狭くなりがちです。誰かにアドバイスをしてもらいながら書くわけでもありませんから、自分だけの視点から抜けられず、訪問してきたユーザーに見放されてしまうことも珍しくありません。記事のテーマを探すだけでも大変なのに、内容が偏りがちになってしまうのでは、PV数も頭打ちになってきます。中村進太郎がグノシーをおすすめするポイントは、同じテーマでも切り口や考察が異なる記事があることです。つまり、グノシーを活用すれば、リライト記事を苦労せずに量産できるようになります。これまで、アフィリエイトブログ用の記事というと、TwtitterやFacebookなどのSNSから話題になっているネタを探す方法がよくとられてきました。グノシーなら、情報が既にまとまっている分、記事の作成が劇的に楽になりそうです。

◆使えば使うほど情報の精度が上がっていくのがポイント
グノシーの特長として中村進太郎がおすすめしたい点は、使えば使うほど精度が上がることです。グノシーの活用法は人それぞれですが、例えば、SNSに気になった記事をフィードバックしていると、興味のある分野の記事がかなり絞られて出てくるようになります。専門性の高いアフィリエイト記事を書いていきたい人にとって、これは好都合です。1つのテーマに絞って記事を書きたい場合は、グノシーでどんどん絞り込みしていくのが効果的です。テーマを絞っても、切り口が異なる記事がたくさん見つかるため、ネタに不自由することがありません。グノシーを読み込むうちに、苦労せずに専門分野の知識がついてくるのも、中村進太郎が着目する点です。自然と博識になってくるのは、アフィリエイターにとって大きなメリットです。

◆バズが起きてアクセス数が爆発的に伸びる可能性もあり
グノシーは、バズりやすいキュレーションサイトです。バズるというのは、英語でいえば騒音のことを指します。ネット上では、口コミが爆発的に広まることをバズる、バズが起きるといいます。これを逆用して、口コミが広まる仕組みを作るのが、バズ・マーケティングです。こちらは、ネット上に限ったことではありませんが、中村進太郎はグノシーでのバズをアフィリエイトに大いに活用できると見ています。グノシーでバズると、TwitterやFacebookなどを通じて、驚異的に拡散されていきます。自分のブログがグノシーに取り上げられるだけでも喜ぶ方もいますが、バズれば、さらにアクセス数が増大します。一方で、バズったネタをブログに活用するという手もあります。グノシーを介してブログがバズれば、被リンクが増えて検索サイトでのランクも上がります。バズ効果は、侮れないメリットなのです。

◆SEOに強みをもつはてなブログでグノシー砲を狙ってみる
グノシーは、TwitterやFacebookの他、はてなブログとも連携できます。中村進太郎はもとより、はてなブログをメインブログにするアフィリエイターが増えているのは、グノシー砲を狙ってのことです。グノシーに取り上げられると爆発的なバズを見込めるため、連携しているはてなブログに記事をアップするのが手っ取り早いというわけです。はてなブログは被リンクが増えやすいことから、SEOに強いブログだといわれています。単純にアクセス数を増やしたい場合は、はてなブログに移行すれば解決しやすいのです。実は、アドセンス広告を表示しない設定にしているユーザーも多いのがはてなブログの弱点ですが、グノシー砲が生じてアクセス数が増えれば、アドセンス広告が表示されるユーザーからコンバージョンが出る見込みがあります。

◆まとめ
まだまだ新しいキュレーションサービスとして、注目されているグノシー。中村進太郎はじめ、アフィリエイターの間でも情報収集に大いに活用できると話題になっています。もちろん、グノシーに取り上げられれば、アクセス数が爆発するのは間違いありません。グノシーに取り上げられることを目標にして、アフィリエイトブログに取り組んでいる人も多いのです。中村進太郎も提案しているように、まずは自分勝手がよいように使ってみることです。使えば使うほど情報精度が上がってきて、情報への関心範囲が広がってくるのもグノシー効果です。特定のテーマについて、様々な切り口で記事を発見できるのも、中村進太郎が注目するグノシーのメリットです。これで、アフィリエイトブログの量産問題は、解決したようなものです。グノシーが取り上げる記事は世間でも注目されています。注目度が約束されていることから、上手に記事をリライトすれば、高いアクセス数を見込めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 最近ではリノベーションの物件や、デザイナー物件などのスタイリッシュな物件に注目が集まっています。そう…
  2. さいたま市 痩身に関連するエステを行っているameniteは、セルライト除去などを行うマッサージを受…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る