阿含宗関西総本部の役割

全国各地に別院を持っているのが阿含宗ですが、関西総本部はとても大きな役割を担っています。関西総本部という名称からも分かるように、こちらは別院ではありません。総本山になりますので、阿含宗の中心地と言っても良いでしょう。

また、こちらは京都にあります。京都といえば様々な寺社があります。日本の宗教における聖地と言っても過言ではないのですが、そのような場所にありますので、当然ですが修行のレベルもとても高いです。

他の別院の修行のレベルが低いというつもりはありませんが、これだけレベルの高い修行を行っている所はなかなか無いのではないかと言われている程です。そのおかげで全国各地から関西総本部に足を運び、修行を行っている宗徒もいます。つまりは阿含宗にとって、関西総本部の存在は何にも代えがたい程に主要な存在なのです。

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 航空会社にとって安全性と保安は重要ですが、顧客満足度を向上させることは、企業間競争という観点から大変…
  2. 前回の記事2のおさらいを簡単にしておきます。産業革命から起こっている電気使用量の増加に伴い、発電の中…
  3. エス&ケイ(株)は本社が東京にあり、そのほかにも全国に支店があるため、多くの社員が働いている会社です…
ページ上部へ戻る